リノベーション会社の選び方

リノベーション会社を価格だけで選んでいませんか?

リノベーションはその後の不動産価値を大きく左右するイベントです。
目先の価格ではなく、どういった観点で選べばよいのか、ご紹介します。

実績

やるからには信頼の置ける会社にリノベーションをお願いしたいもの。信頼性を客観的に評価する基準のひとつには、その会社の実績が挙げられます。ひとことで実績と言っても、事業を続けている年数、対応した件数、対応した分野など、さまざまな側面があります。自分の要望に対する経験が豊富かどうかチェックしましょう。

株式会社エムズ

当社は事業を続けて2016年4月で15周年。加えて、三井不動産の指定工事業者として事業を継続し、確かな実績を残し続けています。

担当者の知識レベル

お客様からの要望、現地の現状などを踏まえて提案をする。当然のことですが、それを当たり前のように行うには一定の知識やノウハウが必要となります。また、お客様の疑問をその場で解消できるので、全体の商談回数もコンパクトにまとまり、お客様の負担も軽減できます。商談中の質問に対して、「持ち帰ります」「確認してきます」という回答が多い担当者は注意したほうがよいかもしれません。

株式会社エムズ

当社では一級建築士の資格を持つメンバーが提案に携わり、確かな知識と経験をもとに対応致します。

担当者の提案力

周辺物件、入居テナント、顧客ニーズ、時代の流行など、不動産を取り巻く環境はたえず変化しています。お客様の課題を解決するには、こうした周辺環境を踏まえた提案になっているかが重要です。
リノベーション会社からの提案をチェックする際には、改装デザインなど感覚的な部分だけではなく、こうした多角的な視点でのデータ分析に基づいた提案になっているかどうかも確認しましょう。

株式会社エムズ

当社では、上記写真のように様々な資料をご用意し、お客様の課題解決につながるご提案をさせていただいております。

対応の早さ

リノベーションにおいては、ビルの入居日が決まっている、店舗のオープン日が決まっているなど、スケジュールの都合が決まっているケースが往々にしてありますので、スピーディな対応が求められます。特にお客様が要望を出して提案図面が来るまでの時間は重要です。これは提案図面がお客様のイメージを最初に形にする工程だからで、逆に遅いとイメージがブレたりして更に時間がかかってしまうからです。

株式会社エムズ

当社は営業・設計・工事どの部門も提案から携わりますから、各工程間のタイムロスも少なくスピーディーにリノベーションを進めることができます。

アフターフォロー

リノベーションは施工が終わったからといって終わりではありません。日常設備の交換・修繕などを行って価値を維持していくことも必要でしょう。またビル一棟のリノベーションならば最終的に入居者がいなければ意味がありません。施工完了後、入居者の集客までサポートしてくれるかどうかも重要です。

株式会社エムズ

当社は、修繕はもちろん、例えば入居の場合だと移転にあたっての説明会を実施するなどお客様にスムーズにご利用開始頂けるようサポートします。